http://namelessnotebook.blog135.fc2.com/
 

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シンドウ

Author:シンドウ
Birthday:19XX/5/26
Bloodtype:A

使用PCは
エマ(店長) ディアナ(弓士)他

引退PC
フラウラ(苺)/ヴァージニア(帽子)他

(括弧はブログ内表記)

petit関係者様に限り、ALL FREEです。
画像はaica様に頂きました!感謝!

 

 

 
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

2015.03.24(Tue) 02:19
はっ。一回分記事が抜けてた!
前後しますがリュミエールお疲れ様でした!
珍しく立てつづけて出てるのでこう、色々頭が……頭が!!!!!

アイザックさんには、2年前?位の闇払いに関わらせて頂いて、その後は(自分が出てなかった的な意味で)余りお会いすることもなかったのですが。
ひとまずギルバートさんと仲が良すぎて微笑ましすぎて爆発しろ!(笑)←
しかし報告が遅かったことは恨む←←
そんな個人的な事情はさておいて。

リュミエールの街の成り立ち、フェリス君の生い立ちやリリスさんアダムさんたちの其々の思いが複雑に絡み合ったシナリオで感心するばかりでした。
複雑というか、うん、アダムさんが正直に話してたらここまでこじれてなかったんでしょうけども(笑)
どうしても女性視点に立ちがちなのでリリスさんの方に同情してしまうのはあるかなぁ、とか思いつつ。
巨大リリス像はこれ、大きすぎるリアル自分の殻、なんだろうかと思ったのは終わった後でした。
文字通り閉じこもってましたし←
弓を撃つ際の欠点は、両手がふさがるのと足場がある程度しっかりしてないとダメってことですので、像の上から矢を撃つってのは実際えらく難易度が高いなと(笑)
それでも弓を使うのは弓士の意地ですが!
皆さんがいろんな方法で攻撃されたり、ビーム回避されてたりしてたのを見て勉強をしておりました。
うん、やっぱり想像力が大事ですよね!

兎も角も、リリスさんもちゃんと納得されての結末と、慰霊碑が建てられたのには弓士も満足したと思います。
何時かリュミエールに行く機会があるのかは解りませんが。

皆様有難う御座いました!


 

>>>Read more

スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

 
Copyright © 2015 ナナシノテチョウ, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。